本文へ移動

ブログ

工事ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

築60年の家  

2016-11-24
 内部断熱工事が進行しております。
気密シートでしっかりと覆いました。 部屋の内部はほんわりと暖かくなりました。
 

寒い 築60年の家

2016-11-21
 部屋が暖かく夜も過ごせ安いように、田の字の部屋に壁面を作り、床の下地に断熱材 60m/m(ポリスチレン)+フエノール45m/m
 
壁は45m/m(ポリスチレン)を内側に
天井は200m/mを埋め込みました。
 
気密工事は必須です。

寒い 築60年の家

2016-11-21
窓からの冷気が入り、暖気が逃げやすい
昔の部屋は断熱材がはいっていません。
 住人は70台後半の年齢。現在2階を寝室としているが、寒さが耐えられなくなった。階段ののぼり降りもおっくうになってきた。 老人ホームには行かずとも、暖かく過ごせる寝室がほしい!!
 
そこで、居室・寝室が暖かくなる部屋を造る事にした。
 
 
 
 

中古住宅工断熱改修工事 その3

2016-11-17
 断熱材の施工が完了。  気密をとり熱が逃げないように気密シートにてしっかりと覆います

中古住宅高断熱改修工事 その2

2016-11-17
 断熱材(もちろんピンクのグラスウールです。)と発泡ウレタンの断熱材を補充しました。
これで、ずいぶん暖かさが違いました。
 

有限会社 松本吉弘建築事務所
〒921-8802
石川県野々市市押野4-125
TEL.076-248-0063
FAX.076-294-6092


 
0
1
0
5
1
4
TOPへ戻る