本文へ移動
  自然素材を使い、快適な木の家をつくる工務店です。
大工職人から始まった会社です。
一級建築士事務所
有限会社 松本吉弘建築事務所
石川県野々市市押野4丁目125番地
 
自然素材を使い、少ないエネルギーで健康で快適に暮らせる家づくりを        提案させていただきます。 住まいの要望、お考えがあれば御相談下さい。
 
高気密・高断熱と高断熱性能×省エネ住宅
省エネ住宅を推奨いたします。
断熱機能に優れた高断熱で高気密の家は1年中室内を快適に保つことができるというメリットがあります。当社には気候がきびしい北陸でこそ培った、これまでの経験とノウハウ、技術があり、これらを活かした家づくりを行っております。
高断熱・高気密の家をづくりを行っております。
北陸地域のきびしい真冬や暑い真夏でも快適に過ごせる省エネ住宅を実現。エアコンの節約にもつながるので家計も安心です。
また、気密性に優れているので、結露やカビやダニの発生を防ぎ、健康にも配慮した家づくりを行っております。
施工事例
Case
 
O様邸
O様邸
バリアフリーにこだわった平屋住宅
M様邸
M様邸
オールひのき材の和風住宅
本物の快適 本物の省エネ
S様邸
S様邸
リビングスペースと収納を考慮した住宅
F様邸
F様邸
インテリアにこだわったスタイリッシュ住宅
 
リフオームの注意点
「ちょっとまって下さい。このままだと暖かくなりませんよ。」
ペアガラスと断熱材を使っただけではダメです。
家を構造的に断熱しないと断熱材が効かないです。
 
暖かい家にしたい、地震にも強くしたい、
「壁」はどちらにも共通した重要な工事箇所です。そのとき断熱や耐震の工事をすればいいのです。
「断熱耐震同時改修」がお奨めです。
 
長い間暮らしてきてこの家は暮らしやすいですか?
建替えなくても大丈夫です。土台や柱がしっかりしていれば、リフォームでも
断熱や耐震工事が新築以上にすることが出来ます。
 
会社紹介
昭和21年父、貴吉が押野(現 野々市市)にて建築・土木業として創業、
常に地域に根付いた大工仕事に取り組んで来ました。
平成5年に法人化、創業以来70年間、建築業一筋、本日に至っております。
法人化をした頃より、高断熱住宅・健康住宅に取組み、
家中の温度差が少なく快適に過ごせる家・シックハウスになりにくい住いをモットーに取り組んで来ました。
平成15年に岐阜県恵那市にある共同組合東濃地域木材センターに出向くようになり、
金子理事長氏と出会い、省エネルギーの住宅にする為のノウハウを研修会・講習会に参加して学び、
改めて高気密・高断熱住宅の大切さに気づき、
2011年から新住協(一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会)に加入、
リフオームによる”断熱耐震同時改修工事”を手がけ、
長期優良住宅やQ1・0住宅を手がけて今日に至っております。
有限会社 松本吉弘建築事務所
〒921-8802 石川県野々市市押野4-125
◇お問い合わせはお気軽にどうぞ。
076-248-0063